【旅行日記】湯涌温泉・白川郷・天生峠・飛騨古川・酷道471

今回はレンタカーで飛騨まで走ってきた

経路

トヨタレンタカー金沢駅西口で借りて,まずは湯涌温泉へ

その後,相倉・菅沼・白川郷を巡った

天生峠を超え,飛騨古川へ

帰りは酷道471/472号をひたすら走った

最後に少し時間が余ったので山側環状線を森本ICから乾交差点までほぼ完走した

f:id:monhime:20210718205132j:plain

情報

車種:yaris(エコノミーおまかせ)

走行距離:279 km

ガソリン:18.4 L

燃費:15.1 km/L

ほとんど峠道をBポジションで走っていたけど,意外とけっこう良いね

Uberで料理の配達をしていると加速度の変化に敏感になって,アクセルワーク・ブレーキ加減がかなり良くなってきてる

湯涌温泉へ

トヨタレンタカー金沢駅西口

2回目だね

f:id:monhime:20210718201433j:plain:w400

前回は能登半島に行ったな

www.charter-blog.com

加賀変電所

r10を走っていたら変電所が見えたので来てみた

受電端のブッシングが目立つだけで,他はGISになっていて面白みがない

f:id:monhime:20210718201507j:plain:w400

湯涌温泉

アニメ「花咲くいろは」の聖地

f:id:monhime:20210718201612j:plain:w400

旅館が並んでる

f:id:monhime:20210718201636j:plain:w400

f:id:monhime:20210718201647j:plain:w400

白鷺の湯

f:id:monhime:20210718201658j:plain:w400

花咲くいろはの自販機

f:id:monhime:20210718201709j:plain:w400

湯涌稲荷神社

f:id:monhime:20210718201721j:plain:w400

神社へ登る階段から湯涌温泉街を見下ろせる

f:id:monhime:20210718201742j:plain:w400

玉泉湖

湯涌温泉の奥に湖ある

f:id:monhime:20210718201843j:plain:w400

ヘビ!!!

f:id:monhime:20210718201817j:plain:w300

まだ8:40で観光客はあまり歩いていなく,街中で葉っぱをブロワーで飛ばして道をきれいにしていたし,足湯をおじいさんが掃除していた

朝早くから観光客のためにこんなに準備しているのか

ゆわく温泉いろは館

花咲くいろはの展示

f:id:monhime:20210718201918j:plain:w400

館内は撮影OK

f:id:monhime:20210718201940j:plain:w400

f:id:monhime:20210718202003j:plain:w400

相倉へ

r10をひたすら走った

刀利ダム

黒部ダムに行きたいなぁとは思っていたけど,これをみて満足してしまった

電車で観光するなら黒部ダムだけど,車持ってるならこっちも十分アリなのにあまり有名ではない...

f:id:monhime:20210718202014j:plain:w400

相倉合掌造り集落

合掌造りと夏の陽射しで鮮やかな稲の相性がすごくいい

f:id:monhime:20210718202117j:plain:w400

f:id:monhime:20210718202404j:plain:w400

相倉地主神社

f:id:monhime:20210718202238j:plain:w400

f:id:monhime:20210718202252j:plain:w400

合掌造り集落の中には洗濯物やハイブリッドカーが置いてあって生活感がありふれたところもあった(それもそれでいいね)

f:id:monhime:20210718202305j:plain:w400

View Spotなるものがいくつかあった

f:id:monhime:20210718202318j:plain:w400

f:id:monhime:20210718202432j:plain:w400

菅沼合掌造り集落

相倉合掌造り集落から西へ少し走ったところ

駐車場からはエレベーターで集落まで行ける

f:id:monhime:20210718202454j:plainf:id:monhime:20210718202443j:plain

トンネルはかなりひんやりしていて気持ちがいい


集落と反対側は,小学生の野外実習で使われそうなスペースがあっただけ

飯盒炊爨,キャンプファイヤー,アスレチックとか

f:id:monhime:20210718202506j:plain:w400

相倉合掌造り集落

f:id:monhime:20210718202518j:plain:w400

相倉・白川郷に比べると観光客は少なかった

f:id:monhime:20210718202531j:plain:w400

駐車場からの眺め

f:id:monhime:20210718202555j:plain:w400

白川郷へ

道の駅上平

小さな売店とお土産屋さんがあるだけで,ライダーの憩いの場って感じ

f:id:monhime:20210718202609j:plain:w400

道の駅白川郷

f:id:monhime:20210718202658j:plain:w400

白川郷いなりと飛騨牛まん

f:id:monhime:20210718202633j:plain:w400

道の駅の近くに鳩谷発電所があった

道を走っていると水力発電所がけっこう見られた

f:id:monhime:20210718202645j:plain:w400

飯島八幡神社

道の駅の向かい側にある

アニメ「ひぐらしのなく頃に」の祭具殿のモチーフとなった説がある

f:id:monhime:20210718202709j:plain:w400

白川郷合掌造り集落

お土産屋さん

f:id:monhime:20210718202721j:plain:w400

アニメで裏山戦闘の舞台となったのは課金しないと入れない

駐車料金に1000円取られて入る気になれない....

f:id:monhime:20210718202733j:plain:w400

であい橋

f:id:monhime:20210718202744j:plain:w400

たまにひぐらしファンの店がある

f:id:monhime:20210718202756j:plain:w300

フィギュアは撮影OKだそう

「教えて!黒梨花コーナー」の2人もいる

f:id:monhime:20210718202832j:plain:w400

f:id:monhime:20210718202844j:plain:w400

白川八幡神社(作中の古手神社)

痛絵馬が多かった

f:id:monhime:20210718202909j:plain:w400

稲,合掌造り,山,青空

これぞ「白川郷」という感じ

夏の晴れた日に来てよかった

f:id:monhime:20210718202920j:plain:w400

レナの家?

f:id:monhime:20210718202947j:plain:w400

「嘘だッ‼」坂

f:id:monhime:20210718203001j:plain:w400

梨花ちゃまハウス

(このなんともない倉庫を撮影してる人間は紛れもなくヲタクである)

f:id:monhime:20210718203013j:plain:w400

城山天守閣 展望台

記事を書いているときによく見たら,本当によく撮れてるなぁと思った

f:id:monhime:20210718203026j:plain:w400

荻町城跡 展望台

富竹と鷹野さんのデート現場

f:id:monhime:20210718200808j:plain:w400

梨花ちゃんのお気に入りの場所

f:id:monhime:20210718200758j:plain:w400

ひき逃げ現場/園田本家への道

f:id:monhime:20210718200848j:plain:w400

ダム現場の沢

f:id:monhime:20210718200912j:plain:w400

レナと待ち合わせ場所

f:id:monhime:20210718200923j:plain:w400

綿流し

f:id:monhime:20210718200935j:plain:w400

参考:雛見沢聖地巡礼 〜雛見沢村の中心部〜

天生峠

冬季は通行止めになる

f:id:monhime:20210718200959j:plain:w400

道が狭くていつの間にかミラーにつたが絡まってた....

天生峠の峠道,ヘアピンコーナーのイン側に大量の植物で見通しが非常に悪い

見通し悪いところはクラクションを使って知らせる現地マナーのようなものも見られた

f:id:monhime:20210718200948j:plain:w400

天生中滝

f:id:monhime:20210718201029j:plain:w400

天生峠駐車場

トイレがあるだけ

f:id:monhime:20210718201042j:plain:w400

f:id:monhime:20210718201108j:plain:w400

時間が余ってるので,「君の名は。」の聖地の飛騨古川へも行くことにした

飛騨古川

気多若宮神社

日曜日なのに観光客が自分しかいない...

ほとんどの人は電車で昼間だけしか来れないのかな

f:id:monhime:20210718201122j:plain:w400

f:id:monhime:20210718201134j:plain:w400

飛騨古川駅

f:id:monhime:20210718201211j:plain:w400

例のシーン

f:id:monhime:20210718201223j:plain:w400

飛騨市図書館

無理に入るのもなぁと思ったので外だけ見て帰った

f:id:monhime:20210718201248j:plain:w400

こっちは飛騨市役所

f:id:monhime:20210718201236j:plain:w400

酷道471号線

なんとなく峠道走りたいなぁと思って,google Map上で良さげなr34で帰る予定だった

r34にはR471を走る必要があるが,その道がすでに酷道だった....

f:id:monhime:20210718201258j:plain:w400

R471に入って数分,「あれ?これって国道で合ってるんだよな?」

f:id:monhime:20210718201309j:plain:w400

なんじゃこりゃ~?!?!?!?!

f:id:monhime:20210718201320j:plain:w400

しかも対向車が来るんだから本当に酷い


お目当てのr34に入ろうとしたら,通行止め!!!

f:id:monhime:20210718201331j:plain:w400

陥没してるのが未だに直されてないらしい

開かずの県道 富山岐阜県道34号利賀河合線 2019年9月の現状! | OUTDOOR 番外地!

今まで苦労して走ってきたR471をまた引き返したくないし,ここまで来たなら酷道471号を最後まで走りたいので,八尾市まで酷道を北上することにした


酷道を2時間くらい走ったように感じてたけど,写真の時刻をみたら40分しか経って無かった

本当に精神を削る道だった...

f:id:monhime:20210718201343j:plain:w400

帰りは八尾市,砺波市と山沿いの広い道をゆったりと走り,山側環状を終点の乾まで走った

R471はもう走りたくない...


カテゴリー「旅行・散歩」はこちら

旅行・散歩 カテゴリーの記事一覧 - チャーターブログ