スーパーカブ50のオイル交換 ウルトラG1からG2へ

前回のオイル交換から,2753 km走った

HONDAの公式は3000 kmで交換することが推奨されている

最近暑くなってきて,ロングツーリングの終盤でエンジンの音が苦しくなってきた

今回は試しにウルトラG2のオイルに交換してもらった

費用

部品代金66円

油脂代金1122円

工費1100円

合計2288円

いつもお世話になっているHONDAドリームにお願いした

交換部品

エンジンオイル

  • エンジンオイルG2 0.6L 部品代1078円,工費1100円

  • ドレンワッシャ 部品代66円

あれ,前回G1入れた時は0.7 L入れたらしいけど...?

推奨が0.6 Lなので,むしろ今回のほうが正しい

後でオイル添加剤入れたいので少し少ない方が嬉しいからいいんだけど

G1は0.7 Lで1078円,工費1100円だったから,G2にしたところで値段はそんな変わらないのね


交換しているところを待合室から覗いていたら,古いオイルはかなり黒い色をしていた

今後も3000 kmで交換していこう

交換後の感想

交換後〜10 km

交換した後いつもの道で通学してみた

前より少し大きくスロットルを回さないといけない

粘度に打ち勝とうとしているのか,エンジン音が太く大きくなった

走行後,エンジンを触るといつもと同じくらい熱くなっていた

熱くなっても走行感は変わらないので,一応「高温に強い」ということにはなるのかね

炎天下にロングツーリングに行ってみないと分からない

10~20 km

10 km走った後半日置いてから帰宅するときに乗った

置いている間に馴染んだのか,振動が以前よりも小さくなった

エンジン音が太いのは10 kmまでと変わらない

今までエンジンの振動と音で速度や出力を感じていたので,加速できてないように感じるのに実はけっこう加速できているのが違和感

最高出力回転数手前まで回して巡航していると,以前はエンジン音が乾いた音になっていくが,G2は変化がない

これが高温時の粘度の高さの効果なんだと思う

スーパーゾイルを投入

帰宅後スーパーゾイル45 mlを投入し,約3時間Uberしてみた

ゲージを確認したが規定範囲内だった

走行距離は約40 km

f:id:monhime:20210601215817j:plain:w400

配達で加減速を繰り返すとはっきり分かる。振動が小さい。

以前もスーパーゾイルを入れていたが,さらに振動が抑えられて,無理なく最高出力回転数まで回る

ウルトラG2オイル+スーパーゾイルの組み合わせがオイルに関しては最高な組み合わせじゃないかな

他のオイル添加剤はしらないけど

www.charter-blog.com

ただ,G2にしてから3速から2速に入りにくい

以前は3速から速度を落としていき20㌔あたりでチェンジペダルが勝手に上がったきたけど,下がりっぱなしになることがある

G1のときは2速から3速が入りにくかったけど,G2は逆なの,なんでだろう

交換後60~100 km

次の日もUberで約40 km走ってみた

前日よりも,最高出力回転数あたりの振動・異音がさらに小さくなった

下り坂で最高出力回転数を越えた状態でスロットルを回すと,以前はガラガラ音がしていたが,それも小さくなった

オイル交換から100 kmまでは全体に行き渡っていないのかな

3速から2速には,まだ入りにくい

クラッチ調整

ギアが入りにくいのはクラッチ調整すると直るそうなので,試してみた

14のメガネレンチとマイナスドライバでできてしまう

下の写真のロックナットを緩めてアジャストスクリューを回す

(塗装が酷いのは無視しよう)

f:id:monhime:20210604142211j:plain:w300

  1. 右に固くなるまで回す

  2. 左に固くなるまで回す

  3. 右に1/8回転回す

ブログによっては1と2で1回転回すと書いてあったりするが,筆者のカブ(2008年式AA01)では1.5回転で固くなった

調整し終わってロックナットを留める時,アジャストスクリューをドライバで固定しながらでないと一緒に回ってしまうので注意

この調整をすると,踏みごたえがかなり良くなって,気持ちよく変速できるようになった


参考

カブの遠心クラッチ 調整方法のわけ : M55から

カブ:クラッチ調整 | こぼればなし 弐

おわりに

今回は,スーパーカブのオイルをG1からG2に交換した

さらにスーパーゾイルも添加した

クラッチの切れが変わるのはクラッチ調整すれば直った

明日は250 kmのロングツーリングを予定している

走りがどう変わるか楽しみ