【スーパカブ50でツーリング】東京⇔神栖・銚子 往復270 km 日帰り

行程

全280 km

ガソリンは3.5 L消費

燃費は78 km/L

前回のツーリングの反省から渋滞を避けて早朝に出発したおかげで,渋滞にあまり引っかからずに長時間3速1/3スロットル巡航できた


下図は大まかな経路

f:id:monhime:20210403211321j:plain

銚子へ

前回成田へツーリングしたときは朝9時に出発して,松戸〜鎌ヶ谷の片側一車線の区間で長い渋滞に巻き込まれてしまった

その反省から今回は朝7:40に出発した

鎌ヶ谷の手前あたりで800 mくらいの渋滞には巻き込まれたけど,10分程度で抜けたので良かった

9:00印旛沼

R464から広い海が見えたので,一周してきた

印旛沼を眺めながら走れるような道は無かったので,広い田んぼの中をひたすら走っただけだったけど

f:id:monhime:20210403213444j:plain:w400

f:id:monhime:20210403213509j:plain:w400

10:00新佐原変電所

500kV変電所

f:id:monhime:20210403213420j:plain:w400

500kV側が一部GISになってた

f:id:monhime:20210403213357j:plain:w400

275 kV?側は空気絶縁

見がいがある

f:id:monhime:20210403213334j:plain:w400

入り口と反対側の道は坂になっていて,変電所を一望できる

どこかでみたことがあるようなないような

f:id:monhime:20210403213310j:plain:w400

f:id:monhime:20210403213250j:plain:w400

断路器用のアークホーン?の新品が並べて置いてあった

奥のは使用済みの遮断器のブッシングかな

f:id:monhime:20210403213228j:plain:w400

この道の先は舗装されていない

f:id:monhime:20210403213110j:plain:w400

イノシシのワナが置いてあった

f:id:monhime:20210403213140j:plain:w400

11:10鹿島変電所

500 kV変電所

海に近いので塩害を防ぐためか,変圧器や遮断器とかは建屋の中にあるっぽい

f:id:monhime:20210403213023j:plain:w400

11:25 神之池緑地公園

池の反対に工場が広がってる

f:id:monhime:20210403213003j:plain:w400

神栖

公園を出て1000人画廊へ向かっていると,5人くらいの自転車集団が走っていた

全員蛍光色の反射ベストを付けていた

そのうちリーダーらしき人はヘルメットにアヒルの置物を付けていた

あんまりにも特徴的なので,このあとも見かけたときはすぐ分かった

11:40 神栖市1000人画廊

海岸沿いの長い直線の道で,3 kmくらい続いてる

風車が並んでる

f:id:monhime:20210403212923j:plain:w400

堤防の切れ目から海が見える

f:id:monhime:20210403212846j:plain:w400

海風の見える丘(展望見晴台)

f:id:monhime:20210403212812j:plain:w400

すぐ近くの工場がかなり高い電圧(多分154 kV?)で受電してた

f:id:monhime:20210403212755j:plain:w400

JFE条鋼(株) 鹿島製造所というところ

会社紹介ページを見たらアーク炉があるっぽいので,相当電気喰ってそう

会社紹介ビデオ|JFE条鋼株式会社

出発すると,さっきの自転車集団をまた見かけた(2回目)

丘にいるときに抜かされたらしい

12:00 日川浜海水浴場

潮干狩りスポットらしい

f:id:monhime:20210403212659j:plain:w400

さらに南へ,信号のない見通しのいい道路をひたすら走る

「あぶねぇよ とばしすぎ」なんて看板がある

原付じゃぁそもそも飛ばせないけど,車だったら簡単に3桁km/h出てしまいそう

f:id:monhime:20210403212625j:plain:w400

神栖の最南端へ走っていると,またさっきの自転車集団を追い抜いた(3回目)

彼らはそのまま道を走って銚子大橋へ行くのかな

自分は一度海岸沿いを走ってから銚子へ行く

12:40 波崎海水浴場

f:id:monhime:20210403212540j:plain:w400

野良犬が歩いてた

口笛吹くとこっち見てきた

f:id:monhime:20210403212555j:plain:w400

12:50銚子大橋

神栖から銚子へ行く橋

f:id:monhime:20210403212523j:plain:w400

f:id:monhime:20210403212450j:plain:w400

銚子

13:00銚子電鉄 仲ノ町駅

銚子電鉄の車庫がある

f:id:monhime:20210403212434j:plain:w400

f:id:monhime:20210403212335j:plain:w400

列車がきた

10人くらい観光客が降りてきた

f:id:monhime:20210403212357j:plain:w400

13:20銚子ポートタワー

f:id:monhime:20210403212313j:plain:w300

隣の建物に海鮮丼屋があって,そこでポートタワーの展望台の入場料の割引券が貰えた

いわしフライ定食

f:id:monhime:20210403212255j:plain:w400

ポートタワーの展望台からの眺め

利根川の河口が近くにある

f:id:monhime:20210403212241j:plain:w400

14:30犬吠埼灯台

f:id:monhime:20210403212225j:plain:w400

ちょうど2年前にここに来ていた

このときはアマチュア無線をしに来たんだ

www.charter-blog.com

もう入ったことあるので今回は外を見るだけ

f:id:monhime:20210403212148j:plain:w400

駐車場には中型バイクが並んでいて,スーパーカブ50は逆に目立った

f:id:monhime:20210403212208j:plain:w400

犬吠駅

f:id:monhime:20210403212130j:plain:w400

踏切

f:id:monhime:20210403212109j:plain:w400

14:40外川駅

f:id:monhime:20210403211949j:plain:w400

古い車両が停まってる

f:id:monhime:20210403212014j:plain:w400

中に入れる

打ち上げ花火のアニメの舞台なのか(近いうち観よう

f:id:monhime:20210403211931j:plain:w400

14:45千騎ケ岩

感染症対策で入れない

f:id:monhime:20210403211915j:plain:w400

14:50犬岩

犬だね

f:id:monhime:20210403211856j:plain:w400

帰路

銚子を出てすぐの大通りで,鹿島の公園付近・1000人画廊・神栖市浜崎で見かけた自転車集団をまた追い抜いた(4回目)

鹿島から銚子まで,自分のルートとほとんど同じだったっぽい

考えること同じだったか...


休日の千葉→東京の道路はどこも混雑しているので,早めに帰ろうと思っていたけど,少々長居してしまった

原付用のナビアプリを見ると到着が19:30となっていてかなり焦った

千葉市付近は少し混んでいたけど,混雑回避機能で田舎の道路を案内してくれたおかげで特に長時間渋滞に巻き込まれることはなかった

東京湾岸道路はいつもどおりの混雑って程度

ここの渋滞も避けるなら17時帰宅で予定立てた方が良いのかな

結局帰ったのは18:30で,銚子での到着予定時刻より1時間早く帰ることが出来た

帰りは急いでいたので一度も休憩せずに走っていた

帰宅することにはエンジンに手をかざすと熱を感じるほど熱くなっていた

バイクのためにも,もう少し余裕持って走りたい...

4号線みたいに道の駅があれば良いんだけど,無いんだよな

おわりに

日帰りツーリングは宿泊代がかからないので,1500円程度しかかからない

田舎の道路は信号が全く無くて,意外と長い距離走り続けることができる

ただ,渋滞に巻き込まれると話は別なので,時間だけはしっかり考えないといけない

今回は帰る時間がこれ以上遅かったらひどいことになっていたと思う

バイクなら分単位の計画を立てる必要はなくても,帰る時刻だけは気をつけないと


次のツーリングは多摩方面かな

最近エンジンの音が苦しいというか元気がないので,来週オイル交換とプラグ交換に出してくる

購入から2200 kmだし,そろそろ交換時期になる

試しに峠道でも走らせてみたい