次に購入するMacBook Proを検討した #2

前回の検討後にある問題が発生し,求めるスペックが変わってきたので検討し直すことにした

www.charter-blog.com

発生した問題

前回の記事ではWindowsを今まで通りMacPCの中のParallelsで動かすことにしていたけれど,最近動作がどんどん遅くなったり,シャットダウンできなかったりと不具合がかなり発生している

ゲームが出来ないのは仕方ないとしても,単純なクリックでさえタイムラグが5秒くらいある

購入した当時はそれなりに速かったけど,最近はMacのOSのアップデートに追いつけていないような感じがある

これは使い物にならない


それでは,BootCampを使えばいいじゃないかと思われるかもしれないが,WindowsとMacのどちらか片方しか起動できないのは不便すぎる

ということで,仮想化はせずにWindows用の他のPCを使うことにして,検討するMacBook Proについては仮想化することは考えないことにした

これでMacPC自体は多少はコストダウンできるか

現在使用中のPC

  • MacBook Pro(13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports)

前回の検討では同じスペックでは13インチより16インチの方がかなり安くなることが分かったので,それも考慮して選ぶ

  • グラフィックス:Intel Iris Graphics 540 1536 MB

今ので充分

  • プロセッサ: 2 GHz Intel Core i5

時々遅く感じたりはするけど,そこまで不満ではない

けど,今後研究などでMATLABなどの数値計算ソフトを使う機会が増えると思うので,できればi7にしたい

i9はいらない

サーマルロックの問題を完全に解決出来ているのか不安だし,なにせ消費電力が食い過ぎる

筆者は色んな場所でPCを開くので,省電力であることもほしい条件のひとつ

  • メモリ:8 GB 1867 MHz LPDDR3

Windowsは仮想化せずに別のPCで開くことにしたので,メモリの欲しい条件は多少緩くなったが,8GBは足りない感じがする

大学の授業期間中はレポート作成用のTeXshop,データ処理用のMATLAB,データ管理用のExcel,論文等の検索用のブラウザ,その他大学関連のファイル管理用のデスクトップ画面の5画面に加え,プライベートのデスクトップ画面とネットサーフィン用のブラウザ2画面を開いていた

こんな感じで7ウィンドウは開いていて,アクティビティモニタを見ると常にグラフが黄色になっていた

このときはブラウザはSafariだったからまだ良かったかもしれないけど,今筆者は便利なChromeに完全に乗り換えたので,今後さらにメモリを食うことになる

だから16GBは欲しい

32GBはさすがにどうかな...

それは価格次第

  • 256 GB SSDストレージ

今現在空き領域は30GB程度

上で書いたようにWindowsの仮想化はやめたので,PC上にさらに50GB程度の空きができる

画像や動画は外付けHDDに保存しているので,80GBも食うようなことは無いと思う

金額

以上の検討から,オプションは次のものを選ぶことにした

13インチモデルの場合

  • 第8世代の2.8GHzクアッドコアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ(Turbo Boost使用時最大4.7GHz)
  • Intel Iris Plus Graphics 655
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 256GB SSDストレージ

プロセッサ,メモリは13インチモデルではこれが最高のオプションになる

税込で約25万円!!!!!

f:id:monhime:20200219213626p:plain:w400

13インチMacBook Pro - スペースグレイ - Apple(日本)


プロセッサをi5に買えると3万3千円,メモリを8GBに変えると2万2千円安くなる

前回はストレージを512GBにしていたので約30万円だった

下取りをすると3万円くらい安く買えるらしいけど,4年以上使う予定なのでApple Care+(約2万6千円)に入って保証期間を3年延長したいのであまり変わらない

16インチモデルの場合

  • 第9世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
  • 16GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • AMD Radeon Pro 5300M(4GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 512GB SSDストレージ
  • True Toneを採用した16インチRetinaディスプレイ
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID

これが16インチモデルでは最も安いオプション

ストレージは512GBより少ないオプションが無かった

メモリ,プロセッサは13インチモデルで選んだものより若干高いスペック

i7, 16GBというのは変わらないけど,プロセッサはコア数が4コアから6コアに増え,メモリは周波数が高くなってる


さらに13インチではGPUはCPU内蔵であるのに対し,16インチモデルではAMD Radeon Pro 5000Mシリーズが搭載されているため,そこらへんも嬉しい

参考:MacBook Pro 16インチと13インチの違いをサイズ・スペック・価格で比較! | シンスペース


値段はなんと,13インチモデルと同じく税込約25万円!!!

13インチモデルに比べてかなりコスパが良い

f:id:monhime:20200219220102p:plain:w400

16インチMacBook Pro - スペースグレイ - Apple(日本)


ちなみに,メモリを32GBに変えると4万4千円高くなる

仮想環境は使わないことにしたし,ここまではいらないかな

その分はWindowsPCの方に充てよう

おわりに

今回は大学卒業後に買うPCを今発売されているモデルで検討した

もしスペックや値段に大きな変動があれば検討し直すけど,上で選んだ組み合わせで買う予定

一年先の話だけど,買い物を計画するのはやっぱ楽しい