旅行日記 ~南宮山移動運用・垂井町~

今回は18きっぷ4回目

アマチュア無線の新年のイベント,ニューイヤーパーティーに参加するため,岐阜県の南宮山で移動運用した

下山後は麓の垂井町を散策した

往路

旅の起点は豊橋から

豊橋

東海道本線 特別快速 米原行 6両 クハ312-316

8:09豊橋→9:42垂井

名鉄と同時に入線

東海道本線 豊橋駅

珍しく4番線から発車

大垣を出ると養老山が見えてきた

東海道本線 大垣

これから登る山が手前に見える

東海道本線 南宮山 垂井

垂井駅

到着

東海道本線 樽井駅

西側は高い山に囲まれている

奥は伊吹山かな

垂井駅 伊吹山

東海道本線 樽井駅

垂井町

南宮山の登山口へ歩く

東海道新幹線の高架をくぐる

f:id:monhime:20200105100103j:plainf:id:monhime:20200105100112j:plain

東海道新幹線,いつ見てもえげつない運転間隔だな...

南宮大社

南宮大社に近づくと初詣客が見えた

南宮大社 初詣客

屋台出してた

南宮大社 屋台

楼門

南宮大社 楼門

境内で焚き火して暖を取ってた

南宮大社 焚き火

かなり並んでいた

南宮大社

南宮山

登山口は南宮大社の稲荷神社の奥にあった

南宮大社 稲荷神社

この場所まで行かないとどこが登山口か分かりにくい

稲荷神社の手前の分かれ道でも登山口に行くことができる

南宮山 登山口

南宮山の途中までは2通りの行き方があって,どちらも時間と距離はあまり変わらない

ただ,稲荷神社の奥の道をまっすぐに行った方(山頂を見上げて右側)はかなり道の状態が悪いので注意

南宮山 登山口

南宮山に入るには鍵のかかったフェンスを通らないといけない

鍵と言っても回すだけの人間なら簡単に外せるもので,小動物被害対策らしい

南宮山 フェンス 鍵

どんどん登っていく

南宮山 登山道南宮山 登山道南宮山 登山道
南宮山 登山道南宮山 登山道南宮山 登山道

途中,上で書いた2つの登山道の合流地点がある

南宮山 登山道 合流地点 分岐点

高山神社と子安神社

南宮山 高山神社 子安神社

南宮山展望所(毛利秀元陣跡)

養老山に霧がかかり,所々陽が指していい眺め

名古屋から岐阜まで一望できる

三重県は養老山に隠れて厳しい

南宮山展望所(毛利秀元陣跡)

南宮山 展望所

毛利秀元陣跡でもある

南宮山展望所(毛利秀元陣跡)

望遠鏡にカバーがかけられていて,無料で使える

f:id:monhime:20200105101735j:plainf:id:monhime:20200105101745j:plainf:id:monhime:20200105101757j:plain

ここで2時間ほどアマチュア無線の運用をした

南宮山 移動運用

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜QSO data〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

date: 5/19 11:00~13:40

QTH: 岐阜県不破郡垂井町南宮山展望所 (404 m)

JCG#19012

GL : PM85GI

Freq: 430MHz

mode: FM

Rig: IC-S70

Power: 2.5W、0.5W

ANT: ハンディロッドSRH779

岐阜県8局,愛知県8局

計16QSO

各局ありがとうございました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やはり三重県と交信はできなかった

途中,三重県交信している愛知県の局をワッチできたが,三重県の局は全く入感しなかった

来年は岐阜市より東側の山で参戦かなぁ

下山する

来たときと別の道に入るとすぐに道の状態が悪く,大きな石が転がりこの上は歩けず端を使うしかなかった

南宮山 登山道

眠神

眠神

正規ルートはここで案内の通りU字に折り返す

南宮山

階段が落ち葉に埋もれてるし,ぼーっとしていたら見落としそう

途中,ザザッ!!と足音がしたので振り向いたら斜面の10 m下くらいにサルがこっちを向いていて,目があったらすぐに赤い尻を向けて逃げていった

写真撮りたかったけどすぐに姿を消してしまった...

下山し,フェンスを出る

南宮山 登山口

南宮大社の列は朝きたときよりさらに長くなっていた

朝倉山 真禅院

まだ電車の時刻までかなりあるので垂井町を散策した

朝倉山 真禅院朝倉山 真禅院朝倉山 真禅院

三重塔

朝倉山 真禅院三重塔

踏切を渡る

東海道本線 垂井 踏切

垂井の泉

数年前まで大きなケヤキがあったのだそう

垂井の泉

垂井城跡

垂井城跡

相川

相川

帰路

垂井駅が見えてきたとき,列車が発車していった

米原〜大垣の区間は一度しか乗ったことがないので気づかなかったけど,1時間に2本しかない

東海道本線で最も寂れている

待合室で20分以上待たないといけなくなった

東海道本線 普通 大垣行 4両 クモハ311-9

15:57垂井→16:05大垣

311系に乗るのは久しぶり

東海道本線 樽井駅

東海道本線 新快速 豊橋行 6両 クモハ313-5001

16:11大垣→17:40豊橋

東海道本線 大垣駅

名古屋で急に混雑した

乗車率が体感20%→120%に一気に増えた

安城で大体の人が降りた

名古屋で乗ったポルトガル語っぽい言語で会話してる6人くらいの人はやはり豊橋まで乗っていた

豊橋の人口,日本人は毎年約1千人減っているのに外国人は同じくらい増えていて,どんどん外国人の割合が高くなってる

数十年後には外国人の街になりそうだなぁ...

人口の推移/豊橋市

夕焼けがキレイだった

f:id:monhime:20200105101037j:plain:w300 f:id:monhime:20200105102200j:plain:w300

おわりに

大垣超えたらそのまま西日本へ行きたい気分になった

次の春は大阪を超え兵庫・広島へ行く予定


旅行・散歩日記総集編はこちら

www.charter-blog.com