チャーターブログ

Simple is best.

プロトコルのまとめ(電気通信主任技術者試験「システム」「交換設備」)

電気通信主任技術者試験(伝送交換)の「電気通信システム」、「伝送交換設備及び設備管理」で出題されるプロトコルの分野についてまとめました


専門科目で出されるほどの応用的な内容はここでは扱っていません
他の記事に一緒に書けないようなちょっとしたプロトコルをまとめました


過去問を解きながら参考書にコピペしたものをもとに書いたものなので、参考程度に使用して下さい


試験の過去問の他、NTTラーニングシステムズのテキストからも引用しました

電気通信教科書 電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編 第2版

電気通信教科書 電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編 第2版


目次

SNMP (Simple Network Management Protocol)

ネットワーク管理を行う際に用いられるプロトコル


・SNMP を用いることにより、ネットワークに接続されたサーバやルータからの故障情報 の通知、各種情報の取得などが遠隔で可能となる


UDP上で動作する


・イベント通知であるTrapは、何らかの原因でネットワーク機器 の状態が変化した際に、マネージャからエージェントに問い合わせが無くても、 監視対象機器の状態変化をエージェント側から通知する場合などに利用される

MIB (Management Information Base)

ルータ、スイッチなどの管理される側(エージェント)の管理情報ベース


ネットワーク機器単体を監視するパラメータ群から構成される


一般に、スター型のデータベース構造を有しており、MIBには標準MIBと拡張MIBがある



RMON (Remote Network Monitoring)

SNMPのリモートネットワーク監視の拡張機能


機器に接続されるネットワークのトラヒックを監視するパラメータ群から構成される


STP (Spanning Tree Protocol)

複数経路があった場合のパケットのループを防ぐ
ネットワークの耐障害性を高めるスパニングツリーで利用される
STP(えすてぃーぴー)とは - コトバンク


※誤った選択肢の一つとしてSTPがでてきたもので、大雑把に覚えておけばOK?

SIP (Session Initiation Protocol)

かなり重要です
VoIPをまとめた記事を参考にして下さい

VoIPの要点まとめ(電気通信主任技術者試験「システム」「設備管理」) - チャーターブログ


LDAP (Lightweight Directory Access Protocol)

ユーザーやコンピュータの情報を集中管理する「ディレクトリサービス」へのアクセス時に用いられるプロトコルの一つ


LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)とは - @IT


※穴埋め問題で、使わない語句として出てきました





セキュリティプロトコルについてはこちらの記事参照

セキュリティプロトコルの要点まとめ(電気通信主任技術者試験「システム」「設備管理」) - チャーターブログ


カテゴリー「電気通信主任技術者試験」の記事一覧
www.charter-blog.com