charter(JJ1PID)

散歩日記〜津田沼・習志野〜

千葉県の津田沼習志野を散歩した
約7km

新津田沼駅

松戸駅

京成津田沼行きに乗車
f:id:monhime:20190608204853j:plain


ブレーキング上手かった
6両分手前でも60km/hで進入して、ブレーキを込め直しと特になく無駄が無かった
けど線路が濡れてないのにかなり余裕のない運転だった
回復運転はどうしてるんだろう

f:id:monhime:20190608204856j:plainf:id:monhime:20190608204855j:plain


踏切で救急車止まってた... かわいそうに
f:id:monhime:20190608204858j:plain


新津田沼駅
f:id:monhime:20190608204900j:plain


駅の入り口
大きいな〜
f:id:monhime:20190608204902j:plain


近くの踏切で撮影
f:id:monhime:20190608204744j:plain


ゲームセンター
f:id:monhime:20190608204903j:plain

津田沼献血ルーム

献血ルーム
f:id:monhime:20190608204904j:plain



津田沼献血ルーム

f:id:monhime:20190608204905j:plainf:id:monhime:20190608204906j:plain


これで50回目の献血となるはずが、手荒れがひどくて断られてしまった
せっかくここまで来たのに帰るのはもったいないので、近くの観光地を巡ることにした


Googleマップで観光と調べると、意外と出てきた
f:id:monhime:20190609071620p:plain


時間あるので行ってみよう

藤崎の大イチョウ

習志野市指定文化財
f:id:monhime:20190608204911j:plain


樹齢四百年だそう

f:id:monhime:20190608204913j:plainf:id:monhime:20190608204912j:plain


道を挟んで隣に正福寺
この寺の境内がこの道で分断されたってことなんだね
f:id:monhime:20190608204914j:plain


貝塚へ向かって坂を上ると、急に畑が広がっていた
f:id:monhime:20190608204748j:plain

藤崎堀込貝塚

小さな林の中にある
映画に出てきそうな雰囲気
f:id:monhime:20190608204758j:plain



f:id:monhime:20190608204749j:plain


縄文時代中期〜後期の遺跡
都市部なのに貝塚のほぼ全域が残っているそう
畑が広がっているのって貝塚の保護が目的なのかな
f:id:monhime:20190608204915j:plain


f:id:monhime:20190608204750j:plain


ダンゴムシたくさんいる
f:id:monhime:20190608204756j:plain


森林公園へ
雨水に濡れた土の匂いで地元の河川敷を思い出した
f:id:monhime:20190608204759j:plain

旧大沢家住宅

森林公園に入り、旧大沢家住宅への階段を昇る
f:id:monhime:20190608204802j:plain


f:id:monhime:20190608204803j:plain



f:id:monhime:20190608204804j:plain


土間に民具が展示してあった
f:id:monhime:20190608204805j:plain


管理人の説明を中を歩きながら15分くらい聞くことが出来た
f:id:monhime:20190608204808j:plain


この建物は1664年に建てられ、関東で最古級の古民家なんだそう

上総国長柄郡宮成村かずさのくにながらぐんみやなりむら(現在の千葉県長生郡長生村)の名主なぬしをつとめた大沢家の住居として、昭和48年(1973)まで使用されていました。昭和51年、建築当初の姿に移築復原され、同年11月に開館しました。

引用:
旧大沢家住宅 習志野市ホームページ



全ての柱が地面に固定された石や杭の上に乗っているだけの免震構造になっていて、地震に強く、3・11のとき震度5弱だったが柱が一本だけ僅かに動いた程度だったそう


他にもなぜ玄関が無いのかだとか、当時の寺の役割など、詳しい説明が聞けて大変勉強になった

http://www.city.narashino.lg.jp/shisetu/koenshiseki/kyuosawake.files/oosawaleaflet.pdf


大学受験では地歴・公民でとって日本史世界史はほとんど勉強してなかったし苦手科目だったけど、今になってみると興味が湧いてきた
特に、昔の生活が今の時代にも残っているのが面白いと思う

藤崎森林公園

旧木曽王滝森林鉄道

この機関車は長野県で使用されていたのもので、廃線後に習志野市が譲り受けたもの

このディーゼル機関車昭和15年製造)は長野県木曾王滝森林鉄道に使用されていたもので、昭和50年3月までヒノキやサワラなどの木材を運んでいました。森林鉄道の廃止にともない習志野市が昭和51年11月に譲り受け、藤崎森林公園内に移設し旧大沢家住宅とともに市民の皆さんに公開して現在に至っています。

引用:
No.55 平成14年6月1日号 藤崎森林公園内 ディーゼル機関車 習志野市ホームページ


田島停留場は王滝村中心部の最寄り駅だった
f:id:monhime:20190608204811j:plain


池や花菖蒲が霧雨と相まって幻想的だった
f:id:monhime:20190608204815j:plainf:id:monhime:20190608204816j:plain

ラーメン二郎

もう時刻は14時
ラーメン二郎がここにあることを知って、敢えて空腹のままここまで来た

30人並んでる(休日の二郎はこれが普通?)
f:id:monhime:20190608204921j:plain


並んでいると雨が降ってきて、店員が傘をくれた
持ち帰っても良いのだそう
折りたたみ傘持っているけどもらってしまった
(帰る時忘れたので結果オーライ)
f:id:monhime:20190608204923j:plain


猫飼っているらしい
f:id:monhime:20190608204922j:plain


小ラーメン700円
ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ
f:id:monhime:20190608204924j:plain


麺がかなり多くて大満足
天地返し出来ないほどの異常な量のヤサイは入れないのかな
ヤサイの量でインパクト取ろうとするインスパイアとは大違い
本家二郎はスープも美味い!


さて、次の目的地に向かうと、ラーメン屋の前の東邦大学とは別に日本大学の門があった
この辺りは大学生の街なんだ
f:id:monhime:20190608204925j:plain

習志野梅竹林

入り口
f:id:monhime:20190608204818j:plain


次の目的地のちょうど中間なので寄ってみたけど
完全に。圧倒的

鷺沼東跨線橋

総武快速線総武線各駅停車、京成千葉線の線路
一眼カメラのピクチャースタイルを公園で撮った時のままにしててフワフワしてる
f:id:monhime:20190608204820j:plainf:id:monhime:20190608204821j:plain


f:id:monhime:20190608204819j:plainf:id:monhime:20190608204824j:plainf:id:monhime:20190608204823j:plain
f:id:monhime:20190608204832j:plain

山縣飛行士殉空之地碑

田畑に囲まれた場所にあった

f:id:monhime:20190608204835j:plainf:id:monhime:20190608204836j:plain


f:id:monhime:20190608204838j:plain


墜落死した天才飛行士の石碑

伊藤音次郎の一番弟子である山縣豊太郎は、民間初の宙返り飛行を成功させるなど天才飛行士として絶賛されていましたが、連続3回宙返りの際に翼が折れて、鷺沼の畑に墜落死してしまいます。その死は新聞の号外で報道され、一般の人々にも大変惜しまれました。現在もその場所に「山縣飛行士殉空之地」の石碑が建っています。

引用:
city 習志野市ホームページ


次は鷺沼城址公園へ
坂を下って大きな道路へ
f:id:monhime:20190608204840j:plain


児童公園で一休み
f:id:monhime:20190608204932j:plain

鷺沼城址公園

f:id:monhime:20190608204934j:plain


子連れの親子が2組いた
一周290mで、小学生の子たちが自転車の練習していた

f:id:monhime:20190608204841j:plainf:id:monhime:20190608204842j:plain


平成31年は終わってるよ
f:id:monhime:20190608204935j:plain


次の目的地菊田神社へ


習志野市役所旧本庁舎
東日本大震災の被害があっため閉鎖だとのこと
f:id:monhime:20190608204843j:plain


今の本庁舎
f:id:monhime:20190608204937j:plain


京成本線の踏切を渡る
写真奥は京成津田沼駅
f:id:monhime:20190608204844j:plain

京成津田沼駅

f:id:monhime:20190608204940j:plain





住宅が並ぶ何もないような場所でも隠れた史跡があって面白かった
マイナーな史跡も教えてくれるGoogleマップに感謝
いい時代になったな