charter(JJ1PID)

移動運用 ~荒川河川敷2~

荒川河川敷に移動運用してきた
今回は昨日免許がおりたFT-818NDの試験も兼ねて


前回の移動運用
monhime.hatenablog.com


~~~~~~~~QSO data~~~~~~~~~~~
date: 3/2 9:45~16:00
QTH: 東京都葛飾区荒川河川敷 JCC-100122
GL: PM95VS
Freq: 430MHz, 144MHz
mode: FM, SSB
Rig: IC-S70(FM), FT-818ND(FM, SSB)
Power: 2.5W/5.0W
ANT: モービルホイップ(CSB7900)


430FM: 13QSO, 430SSB: 1QSO
144SSB: 3QSO
計17QSO


各局ありがとうございました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の長距離QSO
神奈川県金時山(90km 430FM 51/51)


今回は鋸山で移動運用していた時に交信したYLさんと2ndQSO
monhime.hatenablog.com



FT-818NDの使ってみて気づいたことについて
良い点
・電圧が常に分かる
・簡単なSWR計がついている
悪い点
・同時に乾電池8本必要
・乾電池本使用時は最大2.5W
・外部マイクは音声は入力のみ。外で聞きづらい


2mやると頭痛がするのが前からあって、モビホで高い位置に置くとその症状は無くなると思っていたけど、CQ出し続けていると再発したので今後は2mは呼び回りだけにするつもり


今日のQSOで、HFのアンテナにロープダイポールアンテナというものがあることが分かって、それがなかなかいいそう。釣り竿アンテナほど調整いらないし、あまり短縮してないから飛びもいいそう。
とはいえ車を持っていないので十分な地上高を確保できるほどのポールを運べない
HFはしばらくは所属社団のアンテナを借りようと思う


となると移動先のメインは430FMとSSBかな〜
関東で430FMはもう充分やったのでSSB中心にやりたい。特に山にいけば思いっきり遠くと交信できそう


それにしても、土曜日になっても違法局が多い
朝9時頃はアマチュア局がどこにもいない代わり、8割方周波数が違法局で埋め尽くされていた
こういう違法局はトラックの運転手ばかりで、QSO中に突然現れ相手の信号を消すので非常に厄介。弱い信号のときはそれなりに遠いところが多く、交信できて嬉しく思っている時に邪魔されたのが何回もあり、やはり日曜以外にアマチュア無線はするべきではないと感じた
コールサインを言わないだけでなく、モードすら守れない。SSBでCQを出していると、突然変な声が聞こえる。モードにしてみると違法局。どこかで「SSBの周波数でFM出してる違法局には、その周波数のそばでSSBの電波をだすと違法局に変な声で復調されて逃げる」という技を見かけたのでやってみたけど、効果なかった。試したのがこの一回だけだったからかもしれないけど、違法局の無線機は耳が悪いのか、交信相手のトラックは比較的近くにいるから軽い混信があっても簡単に聞き分けられるからかもしれない


次回の移動運用は御岳山長尾平展望台の予定
山の上からならSSBでも多くの人と交信できるはず