【MATLAB】コードを改善(ベクトル化)して高速化

前回,MATLABを用いて差分法による電位分布計算をしたが,格子数が多いと計算時間が1分以上かかってしまった 今回はforやifを無くしてベクトル化するなどソースコードを改善し,高速化を試みた コードが遅い具体的な原因 高速化の主な方針 forは行列で一括に…

【MATLAB】差分法による電位分布計算

※このページでは数式を表示するためにKaTeXを使用しています.モバイル端末でお読みの方はブラウザ上部に表示されているURLの"amp=1"を"amp=0"に変えて下さい ここでは球ー球ギャップの電位分布をMATLABで計算して可視化してみた 高圧電極の電位で規格化して…

【MATLAB】tableの転置をする

table型のデータを転置しようとすると >> X X = 2×5 table E1 E2 E3 E4 E5 ________ _________ ________ _________ ________ 2.05e+09 2.085e+09 2.12e+09 2.155e+09 2.19e+09 -4.698 -6.05 -5.715 -4.156 -2.758 >> X' エラー: ' (line 192) 関数 'ctranspo…

MATLABで非線形曲線近似する

※このページでは数式を表示するためにKaTeXを使用しています.スマホでお読みの方はブラウザのURLの"amp=1"を"amp=0"に変えて下さい 非線形曲線近似する最低限のソースコードを載せました Case.1 減衰振動のデータの近似 Case.2 LPFの利得の周波数特性 Case.…

多項式モデルの次数とR二乗値、修正済みR二乗値の関係

R二乗値はモデル式の標本値への当てはまりの良さを表しますが、一般に、モデル式の次数が高くなればなるほど当てはまりは良くなり、R二乗値は増え続けます 過度に当てはまったモデル式は標本値を過学習し、余計な性質まで表そうとしてしまい、これは悪いモデ…